暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネット買取サービス、ネット投資など暮らしに役立つ情報をお届けします

2017年秋ドラマ

「赤ひげ」NHK BS時代劇 再放送・見逃し動画情報!これまでのあらすじと感想

2017年11月3日よりNHK BSプレミアムにて新ドラマ「赤ひげ」がスタートしました!

原作は山本周五郎の傑作小説「赤ひげ診療譚」。

かつて黒澤明監督、三船敏郎主演で映画化された「赤ひげ」は日本映画史に輝く名作としてこれまで多くの人々を魅了してきましたが、原作者・山本周五郎、没後50年を機に「赤ひげ」が連続ドラマとして平成の世に蘇ります!

放送時間
毎週金曜、夜8時~
11月3日スタート(全8回)

新出去定(にいできょじょう)、通称「赤ひげ」を演じるのは船越栄一郎さん。同じ診療所ではたらく若き青年医師・保本登には中村蒼さん。

江戸後期、幕府が設立した医療施設小石川養生所を舞台に、人間みあふれる赤ひげと青年医師、診療所にかよう貧しい人々との交流を通して描かれる珠玉の人間ドラマ!

ぶっきらぼうでとっつきにくいが人間味あふれる赤ひげ。赤ひげは病気だけでなく、病院に訪れる人々が抱える事情にも踏み込み献身的に支えていた。最初は赤ひげに反発する保本だったが、様々な貧しい人々との交流やそれに向き合う赤ひげの姿に触れるうち、自分の生きる道を見つけだし、人間としても成長していく。

 

第1話「新人医師来たる」
長崎で3年間オランダ医学を学んだ若き医師・保本登(中村蒼)は許嫁に裏切られ失意のどん底の中、貧困者のための医療所「小石川養生所」で働くこととなった。そこで、保本は医長の赤ひげの医師らしからぬ態度に不快感を抱き反発するようになる。

 

病気と真剣に向き合う赤ひげと貧しい人々との人間物語。
そして、最初は赤ひげに反発するもその姿に徐々に魅かれていく若き医師の成長物語!

貧しさ、悲劇的な出来事の中にあっても「人間の力」を信じ続けた赤ひげの姿は現代の混迷の世を生きるヒントにもつなるでしょう。

再放送・見逃し動画
【第1話再放送】BSプレミアム:2017年11月5日(日)午後6時45分

再放送も見逃してしまった、という方はNHKオンデマンド、U-NEXTにて見逃し動画を配信中です。
1話216円(1日間レンタル)で視聴することができます。

U-NEXTに初回会員登録すると有料レンタルに使える600ポイントがもらえます。

詳細はこちら>>U-NEXT 31日間無料トライアル

※このページの情報は2017年11月6日時点でのものです。配信は終了する場合がありますのでご了承ください。

-2017年秋ドラマ