暮らしのネット活用術

動画配信サービス、宅配サービス、ネット投資、ネット買取サービスなど暮らしに役立つ情報をお届けします

バラエティ

あさイチ「女性ホルモン特集」動画 更年期障害、ホルモン補充療法、ピル、エクオール

2018/12/14

2017年11月13日(月)放送のNHKあさイチは「女性ホルモン特集」でした。

女性ホルモン減少による更年期障害やその治療法、病院選び、ホルモン補充療法(HRT)などが紹介されました。

有働アナウンサーも48年女として生きてきて初めて知ることばかりという目からウロコの情報が満載、更年期世代の女性に役立つ情報満載の必見の回です!

※現在は動画の配信は終了しています。
このページでは放送内容などを紹介しています。

放送内容

有働アナウンサーも実は9年前、40歳のころニューヨークで働いていた時にひどく体調を崩していたそうです。
立っていて地面に引っ張られるようなめまい、汗。
小さいことでコントロールできないほどのイライラ。

そこで婦人科を受診すると「ストレスで更年期が早まったのでは」という診断が下されました。
その言葉を聞いて有働アナウンサーはあっけにとられたと言います。
自分ではまだまだ若いつもりだった40歳。なのに、
「はあ?更年期?」という気持ちだったそうです。

しかし女性ホルモン剤による治療を始めるとホットフラッシュ、頭痛、イライラなどあれほど悩まされていた症状が治まりました。逆に肌の調子がよくなったほど。

以前は女性ホルモン治療は乳がんのリスクが高まると言われていましたが、今は否定されています。そのため、女性ホルモン治療を受けるという選択も選択肢の1つとして積極的に考えられるのではないかと思います。

大豆イソフラボン、3人に2人は効果なし!

以前から女性の更年期の味方と言われてきた大豆イソフラボン。

積極的に納豆などの大豆製品を食べている方も多いかもしれませんが実は日本人女性3人に2人は効果がないそうです。

納豆など大豆類を食べると、大豆イソフラボンが体内に入り、小腸に行くと「ダイゼイン」というものに分解され、さらに「ダイゼイン」が大腸に行くと「エクオール」になります。

このエクオールが女性ホルモンに似た働きをして更年期症状に有効と言われています。

しかし、大豆イソフラボンをエクオールに変換できるのは多様な腸内の菌が活発に働いている人だけ!都内で743人の女性を調べたところ3人に1人のみだったそうです。

自分はエクオールを作れる人なの?

そこで気になるのは自分は3人の1人の側(エクオールを作れる側)なのか作れない側なのかということですよね。

実はこれは検査キットで簡単に調べることができます。

有働アナウンサーも番組で検査をしました。納豆を食べて、一晩寝て、起きて朝いちばんの尿をとります。その尿を郵送で送ると約2週間後に検査結果が返送されてきます。

この検査で有働アナウンサーはなんと「エクオールを作れる人!」だったことがわかりました。

エクオールをつくれる場合、エクオールが体内で女性ホルモンに似た働きをすることで更年期症状が楽だったり、体脂肪や内臓脂肪の増加を抑えられることがわかっています。

この検査は病院などに行かなくても検査キットで自宅にいながら簡単に4000円ほどで調べることができます。
>>NHK『あさイチ』内で紹介 エクオール検査「ソイチェック」

では自分はつくれない側だったら?

その場合は今はエクオールのサプリメントというのがありますのでそれを飲むことで体内でつくれなくても、エクオールを取り入れることができ、エクオールの恩恵を受けることができます。

更年期障害症状はガマンしない!

更年期症状ガマンしていませんか?更年期症状は言われているだけで50以上あります。

たとえば、めまい、イライラ、頭痛、不眠、ホットフラッシュ、ほてり、疲れやすい、吐き気、肩こり、くよくよ、関節痛、どうき、腰痛、冷え、尿漏れ、性交痛などが代表的です。

しかし、イライラ、肩こり、頭痛など更年期ではなくてもある症状のため、更年期と気づかずにいたり、病院にいくほどではないと我慢してしまう人が多いのが現状です。

自分が更年期なのかどうかは全国の婦人科で使わている更年期のチェックシートが参考になります。

簡略更年期指数(SMI)
1、顔がほてる
2、汗をかきやすい
3、腰や手足が冷えやすい
4、息切れ、どうきがする
5、寝つきがわるい、または眠りが浅い
6、怒りやすく、すぐイライラする
7、くよくよしたり、憂うつになることがある
8、頭痛、めまい、吐き気がよくある
9、疲れやすい
10、肩こり、腰痛、手足の痛みがある

0~25 上手に更年期を過ごしています
25~50 食事や運動に注意を払いましょう
50~100 医師の診察を受けましょう

これはあくまでも目安です。番組の先生は1つでも症状があったら我慢せずに受診してくださいとのことでした。

自分にあった婦人科を受診する
49歳の美歩さん。
5年ほど前に体の不調を感じ始めました。
頭痛やひと月に2回月経がきたり、1か月ずっと生理と生理痛が交互に来るなどの症状があり、つわりのような吐き気にも悩まされました。

しかし、更年期になればこのような症状はみんな我慢しているから、と美歩さんも我慢していたそうです。

しかし、症状は年々ひどくなるばかり。思い切って近くの婦人科を受診したところ、あなたの症状はそこまで重くないから特になにかする必要はない、ということを言われてしまい落胆したそうです。

番組では自分にあった婦人科を紹介してくれるNPO法人が紹介されました。

NPO「女性の健康とメノポーズ協会」
03-3351-8001
火曜・木曜 10:30~16:30

美歩さんはそこで紹介された婦人科を受診。
女性ホルモンの値を知るため血液検査を受けました。

結果は1週間後。
女性ホルモンエストロゲン(エストラジオール)の数値は32でまずまずだったものの、トータルで見ると閉経の準備が始まっていることがわかりました。
更年期かどうかを判断する最も大きな指標はFSH(卵胞刺激ホルモン)だそうです。この値が二桁になると更年期の可能性が高くなります。

脳から出る卵胞刺激ホルモンは卵巣を刺激し、エストロゲンの分泌を促します。
しかし、閉経が近づくとエストロゲンの分泌が減るため、脳は卵胞刺激ホルモンをたくさん出してもっとエストロゲンを分泌させようとするからです。

治療の可能性
・漢方薬
・女性ホルモン
などいくつかある選択肢の中から患者とともに一緒に考えていきます。

美歩さんは女性ホルモン療法を選択することにしました。

ホルモン補充療法(HRT)

飲み薬、はり薬、ぬり薬
副作用 胸が張る 不正出血
薬代 2000~3000円

ピルはいつまで?
50歳くらいまで

やめることはできる?
やめたければやめてもいいが一生つかっても問題ない

低用量ピルとホルモン補充療法の違い
基本的に同じ女性ホルモンの薬ですが、容量の違い、
低用量ピルのほうが濃度が高い

更年期世代の尿悩み、拭き方で簡単に解消!

また番組では更年期世代の悩みとして尿のニオイが取り上げられました。

尿漏れによるものだと多くの人が思っているようですが、実は拭き方で解決することがほとんど。臭いの原因は拭き残しの可能性が高かったのです。

拭き方
トイレットペーパーを入り口のあたりにしっかり優しくあてて乾くまで押し当てるイメージ。5~10秒ほど。

なぜ拭き残しで臭うの?
加齢により尿道周りの粘膜の表面が薄くなり、尿の拭き残しアンモニアが粘膜に入りやすくなってしまう。→炎症がおこり悪臭が起こりやすくなる。紙は動かさないように。

※この記事の情報は2017年11月15日に更新しました。

-バラエティ