暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

NHKドキュメンタリーの再放送・動画

NHK 先人たちの底力 知恵泉「立川談志のダンディズム」(前編・後編)の再放送や見逃し動画を見るには?

2019/05/31

2019年4月2日(火)、NHK Eテレで先人たちの底力 知恵泉では「立川談志のダンディズム(前編)」が放送されました。
4月9日(火)には後編が放送されます。

世間の目や常識も気になるけれど、もっと自由に生きたい、そう思うことってありますよね?

SNSなどちょっとしたことで炎上してしまう時代、もっと気ままに思うままに生きたいそんなときにヒントを与えてくれるのが落語家・立川談志の生き様

破天荒、風雲児、そんな談志師匠から枠に収まらない生き方を学ぶ!

4月2日に前編、4月9日に後編、2週連続で放送!

再放送・見逃し配信

放送
前編:Eテレ 2019年4月2日(火)午後10時00分~ 午後10時45分
後編:Eテレ 2019年4月7日(火)午後10時00分~ 午後10時45分

再放送
前編:Eテレ 2019年4月9日(火)午後0時00分~ 午後0時45分
後編:Eテレ 2019年4月16日(火)午後0時00分~ 午後10時45分

見逃し配信
前編の再放送を見逃してしまった!前編からもう一度見てみたいという方は見逃し動画は放送より2週間限定で配信中!


※放送より2週間で配信は終了します。

>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

「立川談志のダンディズム(前編)常識にかみつけ」

本音と建前を使い分ける日本人の中で本音をすべてをさらして生きている立川談志は良くも悪くも注目を集め続けた。
そんな談志の生き方に迫る連続2回の放送!

第1回の前編は「立川談志のダンディズム(前編)常識にかみつけ」です。

知恵その一「欲しいものは取りにいけ」

16歳の時、憧れだった柳家小さんに入門できたものの下積み時代は厳しいものだった。
師匠たちの身の回りの世話など風習になじめない

18歳 二つ目に昇進
注目の若手と騒がれる

しかし生意気な態度が疎まれ、真打昇進がなかなか認められない
これでいいのか?活躍の影で思い悩んでいた。

そんな時、5年も後輩の古今亭志ん朝に先を越されてしまう。
そこで談志はあまりのくやしさに志ん朝に言った。

「辞退しろよ」

1963年(27歳)真打昇進
他の落語家とは違う独自の道を選ぶ

メディアへの出演を増やし、毒舌を武器に突き進む
多くの人が口に出せないことを言ってのける痛快さが多くの人に受け入れられていく。

談志の言葉
「欲しいものは取ればいいのに取りに行かないで欲しいという
つまり欲しくないのだといわれても仕方あるまい」

人気者になった談志は政界にも進出。
1971年35歳のとき 参議院議員選挙に出馬

最下位ながらも当選

1975年 沖縄開発政務次官に就任

ところが政務次官として初めて沖縄国際海洋博覧会を視察すると早くも事件が。
二日酔いで記者会見に出席。酒と公務どちらが大事か?と聞かれ

「酒に決まってるだろ」

と答え、謝罪も拒否。36日間で辞任。
しかしこの災いが新たなる境地へと導いた

知恵その二「外に向けた刃は内にも向けよ」

政務次官を辞任した直後、政務次官をしくじったやつというのが自分を見る世間の目だった。
しかし、談志は外に向けた刃を己にも向けて笑いをとった。
「1ヶ月でクビになっちゃう」と自分のしくじりをネタにすると、会場は大うけ!
のちにこれをきっかけに芸に開眼したと語っている

その痛快で破天荒な生き方、見ると元気になれる番組でした。

「立川談志のダンディズム(後編)豪快教育術」

後編は4月9日放送!

前編、後編ともに見逃し動画の配信がスタート!
U-NEXTで放送から2週間限定で配信中!

前編:2019年4月16日まで
後編:2019年4月23日まで

期間限定配信となります。

※配信は終了しました。

※この記事の情報は2019年4月7日時点でのものです。最新の情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-NHKドキュメンタリーの再放送・動画