暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネット買取サービス、ネット投資など暮らしに役立つ情報をお届けします

海外ドラマ

「ダウントン・アビー」シーズン1,2,3 動画 Huluで配信中!あらすじ・感想・キャストまとめ

2016/03/14

世界中で熱狂を巻き起こしている話題のイギリスドラマ「ダウントン・アビー」シーズン1を視聴しました。

downtonabby_600
全世界で圧倒的な支持を得て、各賞も総ナメ状態のダウントンアビー。イギリスで最も成功したドラマの1つとも言われ、現在日本でもNHKでシーズン4を放送中!日本でも着実にファンを増やしています。現在Huluではシーズン1~3まで配信中です!(2016年3月14日現在)

>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

面白いと噂では聞いていたけれどまだ見ていなかったので、とりあえず1話を見たところ一気に魅了され、シーズン1全7話はあっという間に視聴しました。(シーズン1は短いので、初めての方でも見やすいかと思います。)

シーズン1、全7話を見てみた感想・あらすじ・見どころなどをまとめてみました。

[colored_box color="green" corner="r"]ダウントン・アビーあらすじ[/colored_box]
舞台は1912年、世界大戦前後のイングランド郊外のお屋敷ダウントン・アビー。
グランサム伯爵一家の長女メアリーは伯爵の甥パトリックと婚約をしていた。
ストーリーはメアリーの婚約者があのタイタニック号の沈没で亡くなってしまったという一報をグランサム一家が受けたところから始まります。

それはもう一家の一大事となります。というのも当時のイギリスは限嗣相続制というものがあり女性には相続権がなかったからです。

グランサム一家の子供は3人姉妹のため、莫大な土地お屋敷すべてを相続することができません。

しかし肝心な相続人になる予定だったパトリックは亡くなってしまい、そこで遠縁の中流階級のマシューが婚約者候補として突如持ちあがります。

今まで会ったこともない中流階級の青年が突然現れて、全財産を相続するというのですから当然グランサム家は面白くありません。

しかし現われたマシューはとてもハンサムな好青年。息子が欲しいと思っていたグランサム伯爵は彼を気に入り、最初はそれが面白くなかったメアリーも徐々にマシューに魅かれていきます。

しかしそう簡単に引き渡したくないのは伯爵の母親。マシューの母親とも確執が始まります。

またグランサム一家の姉妹同志でもプライドが爆発しあい、姉妹なのに競いあったり、足をひっぱりたりと色々あります。相続という問題がからまった恋愛は難しい問題をはらみ一筋縄ではいきません。

この相続問題を中心に抱えたグランサム一家という話を中心としてシーズン1は進んでいくのですが、ダウントンアビーの面白さはこれだけではありません!グランサム一家は大きなお屋敷ですから使用人もたくさん住み込みで働いています。その使用人たちの様子も貴族たちの生活と同時進行的に描かれていくのです。

貴族と使用人の世界。ダウントン・アビーではその2つの世界を同時に描いているのですが、2つの世界を対比して分けて描くのではなく貴族と使用人が複雑に絡み合いながら日常が進んでいきます。

登場人物がかなり多いのですが、2~3話見ているうちにすっかり覚えてしまうと思います。
というのも実にキャラが濃く人間臭い人物だらけだからです(笑)。

使用人たちも恋したり、嫉妬したり、助け合ったり、悪い奴は悪いヤツ同志でつるんだり(笑)とまあ色々ある訳です。
特にシーズン1の面白さをひきたてているのがトーマス&オブライエンの悪者コンビ

IMG_1776

とにかく登場人物はとても多く、いろんな関係が1話のなかでも描かれるのですが、貴族は貴族で問題や悩みや恋やプライドを抱えていて、使用人は使用人で悩み恋をし、プライドがある。視聴者の視点としてはどちらの世界も同時にいろんなことが起こっているんだな~と覗き見れてかなり満足度が高いです。

[colored_box color="green" corner="r"]登場人物・キャスト[/colored_box]
シーズン1を見るにあたって知っておきたい主要な登場人物をまとめてみました。

主要な登場人物関係は「グランサム伯爵家」とその「使用人」です。

■グランサム伯爵家
ロバート(グランサム伯爵)
伯爵家の当主。3姉妹の父で息子がいないため限嗣相続制に悩まされることになる。邸宅「ダウントン・アビー」を守るという使命感を持っている。

コーラ伯爵夫人
ロバートの妻でアメリカ人。莫大な財産を持ちダウントンに嫁入りした。アメリカ人ゆえに英国貴族らしくない部分もあり、寛大に夫を支えている。

この2人は貴族なのに、偉ぶるところなく良識あるひとでとても好感のもてる夫婦です。

バイオレット・クローリー
ロバートの母。大御所で格式を重んじるまさに「英国貴族」を象徴するような存在。だが視聴者からするとそこが新鮮で逆に面白かったりする。ダウントンアビーの登場人物人気投票では1位を獲得するなど人気

メアリー
ロバートの長女。美しく聡明ゆえに恋も多いが、限嗣相続制に翻弄される。気も強い。

イーディス
次女。美しい姉と行動はの妹の元、姉メアリーに対抗心を燃やすも、平凡でとりえのない自分に悩んでいる。

シビル
三女。女性運動に参加するなど行動派。運転手トムと恋に落ちるなど自由奔放で格式にとらわれない今どきの女性。

マシュー
ロバートの遠縁で、中流階級の弁護士。 相続制によりダウントンの相続人となる。メアリーと魅かれあうも限嗣相続制の利害関係や周りの思惑によりうまくいかない。

■使用人
カーソン

執事。男性使用人の管理責任者。堅物良識人の象徴のような存在。だか芸人をしていたという過去が第2話で暴かれてしまう。

ヒューズ
家政婦長。ダウントンの家政婦長としての使命を持ち、独身。適切な判断力と良識で使用人をまとめ管理責任者信頼もある。

ベイツ
ロバートの従卒を務めた縁で従者として採用されるも足が不自由で、彼のことをよく思わない使用人もいる。

オブライエン
性悪でトーマスとつるみベイツを陥れる相談をしている。2人で煙草をふかす姿は悪そのもの(笑)

トーマス
性悪しかも男色家。しかし見た目はスマートゆえデイジーに想いを寄せられる。その気もないのにデイジーに想いを寄せる へのいじわるでデイジーを誘ったりしている。

パットモア
料理長。いつも仕事ができないとデイジーに当たり散らしているが、実は自分の視力が低下していて、解雇を恐れてのことだった。

デイジー
料理長助手。パットモアにいつも叱られている。トーマスに思いを寄せている。

まだまだ他にも登場人物は多いですが、一部を紹介しました。見ているうちにだんだんこれらの人々の面白い関係性が分かってくると思います!

これが貴族だけの視点、使用人側からだけの視点だったらここまで面白くならなかったのではと思ってしまうほど視聴者としてはどちらの世界も興味深く見てしまうと思いますよ。

>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※2016年3月14日現在Huluではダウントンアビー1~3が配信されています。今後配信期限などにより配信終了になる可能性もありますので、現在も配信されているかどうかはHuluのサイトでご確認をお願いいたします。

-海外ドラマ