暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

NHK クローズアップ現代+

クローズアップ現代+「追跡!ネット通販やらせレビュー」の再放送・動画の見逃し配信

2019/10/17

ネット通販を利用するとき、レビューを見て購入を決めるという方も多いのではないでしょうか?

ついレビューがいいものを買ってしまったり。

実際に私もついついレビューを気にしてしまうのですが・・・

今、そのレビューがお金で売買され、組織的なやらせが横行しているというのです。

10月2日のクローズアップ現代+ではやらせの実態に迫る「追跡!ネット通販やらせレビュー」が放送されました。

やらせレビューを書いてきたという36歳の会社員。

1回も使わずによい感想を書くといいます。

高い評価のレビューを書くと商品代と報酬をもらえるため。そ

れで稼いだお金はおよそ6万円。

このようによいレビューを買い取る売買が行われているというのです。

SNSでは堂々とレビュー売買のやらせレビューの募集が行われていました。

調べてみると、レビューを募集しているのは中国人が多いことが判明。

そこで番組で仲介業者や出品者を追跡してみると組織的な「やらせ」が判明!

やらせ商品は、USBケーブルやワイヤレスイヤホンモバイルバッテリーなどが多く、

報酬をもらうためには★5のレビューが条件。

商品に問題ありでも、正直に書けば報酬はもらえません。

日本人はレビューがなければ買わない!?

「何の役にも立たないものでもレビューが多ければ売れるのよ」

「日本人は自分で判断する意識が低い」

中国人のレビュー業者は言い放ちました。

アマゾンはあやしいレビューを削除するのなどの対応はしていますが、追いついていない状態です。

さらに、高評価とは逆に、競争相手を落とすために★1をつけるサゲレビューも横行。

購入者もむやみにレビューを信じるのではなく、見極める目が必要なのです。

さらに中国では大規模レビュー工場まで!

番組では中国のレビュー工場の潜入に成功。

自動でスマートフォンでやらせが書き込まれると言うのです。

取材を進めてわかってきたのは組織的なやらせレビューの実態でした。

やらせレビューの見分け方

おかしな日本語
→翻訳ソフトを使っているため不自然だったり固い日本語表現になっていることがある。

星の分布が不自然
★5ばかりの中に★1がある状態
やらせレビューを見てたまりかねた利用者が本物のレビューを書いているケース

日付のかたより
同じ日付で大量の投稿があるのは不自然。レビューといのは100個うれて2~3個付けばいいほうなので、同じ日に大量にレビューが書かれることはあまりない。

ほかに

サクラチェッカー

というウソレビュー見分けサイトも。

購入者もやみくもにレビューを信じるのではなく、自衛も必要な時代になってきているようです。

再放送について

「クローズアップ現代+」はその週に放送された中から反響の大きかった回を毎週1つピックアップして「クローズアップ現代+選」として金曜日の深夜に再放送しています。

次回のクローズアップ現代+選
10月4日(金) 26:10~

何が放送されるかは金曜日の午後以降に番組表等で発表されます。
こちらでもわかり次第更新いたします。

10月4日のクローズアップ現代+選は「追跡!ネット通販 やらせレビュー」に決定しました。

見逃し動画

クローズアップ現代+の見逃し動画は基本的には放送翌日よりNHKオンデマンドや動画配信サービスU-NEXTなどで視聴することができます。

U-NEXTでは過去2週間分のクローズアップ現代の放送を配信しています。(放送から2週間をすぎると配信は終了します。)
※ただし、権利関係などにより配信されない回がある場合もあります。

クローズアップ現代+選「追跡!ネット通販 やらせレビュー」も2週間限定で配信中です。

1話110円で視聴することができますが、以下よりU-NEXT初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!

そのポイントを使って視聴することができます。(10/16まで)

※配信は終了しました。

クローズアップ現代+「過熱する不動産投資に異変!賃貸住宅ビジネスの深層」再放送・動画の見逃し配信「ランドセット」とは?

※この記事の情報は2019年10月4日時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-NHK クローズアップ現代+