暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届けします。おすすめのドキュメンタリーやドラマ情報

NHK大河ドラマ

NHK大河ドラマ「いだてん」の再放送や見逃し配信動画を見るならどこがお得?ハイライト(ダイジェスト)これまでのあらすじ

2019/03/13

2019年NHK大河ドラマ「いだてん ~東京オリムピック噺(ばなし)~」

— 大河ドラマ「いだてん」 (@nhk_td_idaten) 2018年11月9日

宮藤官九郎さん脚本で描かれる大河ドラマ「いだてん」の過去の放送をまとめてお得に視聴する方法をご紹介いたします。

見逃し動画について

「いだてん」の見逃してしまった回や過去の回をもう一度見たいというとき、見逃し動画はNHKオンデマンドや動画配信サービスU-NEXTなどで配信されています。

単品なら1話216円で視聴することができます。最新の回を見逃してしまったという時や見逃した回だけ見れればいいという場合は単品レンタルがおすすめです。

1話だけでなく、これまでの過去の回をまとめて観たいという場合はNHKオンデマンドの「見放題パック」を利用するのがおすすめです。見放題パックには見逃し見放題パックと特選見放題パックの2種類があります。

単品・・・216円
見逃し見放題パック・・・最新(放送2週間以内)の回が見放題
特選見放題パック・・・過去の番組(放送から2週間経過した回)が見放題

で視聴できます。

たとえば、3月13日時点では

(1)「夜明け前」単品、特選
(2)「坊ちゃん」単品、特選
(3)「冒険世界」単品、特選
(9)「さらばシベリア鉄道」単品、見逃し(→3/18より特選へ移行予定)

が配信されています。

※第4回~8回、10回の配信は当面停止になりました。

※放送から2週間経過すると見逃し→特選に移行します。

第1回~第7回までは「特選見放題パック」で配信されています。
放送から2週間が経過すると「見逃し見放題パック」だったものが「特選見放題パック」に移行してくるので、視聴できる回が増えていきます。

逆に放送から2週間以内のものは見逃し見放題パックで視聴できます。
いずれも価格は月額972円です。
(※価格はNHKオンデマンドでも動画配信サービスでも同じです。)

その際U-NEXTを利用すると初回会員登録でU-NEXTのNHKオンデマンドで利用できる1000円分のポイントをプレゼント!

そのポイントを「単品レンタル」もしくは「見放題パック」のレンタルに使うことができます。

詳しくはこちらでご確認ください>>U-NEXT 31日間無料トライアル実施中!

※特選見放題パック、見逃し見放題パックについてより詳しく知りたい方は上記リンク先かこの記事の最後にも紹介していますので、そちらでご確認ください。

2人の主人公

主人公は日本で初めてオリンピックに参加したマラソン選手・金栗四三(かなぐりしそう)と日本にオリンピックを招致した男・田畑政治(たばたまさじ)の2人です。

前半は金栗四三が主人公で後半は田畑政治が主人公となり、前半と後半で主演が変わるリレー形式

金栗四三を演じるのは中村勘九郎さん

後半の主人公・田畑政治を演じるのは阿部サダヲさん。

ビートたけしさん演じる古今亭志ん生が高座で語る落語が物語をナビゲートしていきます。

「日本ではじめてオリンピックに参加した男」「日本にオリンピックを読んだ男」を通して描かれる日本人とオリンピックの歴史ストーリーです!

宮藤官九郎さんオリジナル脚本となります。

金栗四三(かなくり・しそう)とは?

主人公の一人目、金栗四三(かなくりしそう)を演じるのは中村勘九郎さん

金栗四三は、箱根駅伝の開催に尽力したり、マラソンの高地トレーニングを導入するなど日本の「マラソンの父」とも呼ばれる存在です。

1891年8月20日生まれ、熊本県玉名群春富村(現・玉名市)出身。

1911年、四三は翌年に開催されるストックホルムオリンピックに向けたマラソンの予選会に飛び入り出場。

そこでなんと当時の世界記録を27分も縮める大記録をたたき出します。

予選会に飛び入り参加して、世界記録を更新してしまったのです!

そうなると期待されるのは翌年のオリンピック。

しかし、金栗は日射病でレース途中で倒れてしまい、目が覚めたのは競技が終わった翌日でした。

「韋駄天(いだてん)」とは?

金栗四三は熊本の山奥で育ち「韋駄天(いだてん)」と呼ばれていました。

タイトルにもなっている「いだてん」というのは「韋駄天」と書き、古代インドのバラモン教の神様で足の速い神として知られていたそうです。

幼いころから「わらじ」で走りまくり、足の速い四三はそれにかけて「いだてん」と周りから呼ばれていたんですね。

オリンピックを走ったときの足元は「足袋(たび)」でした。

マラソンのことだけを考え、一途に情熱をかたむけるそんなひたむきな主人公

四三の妻・春野スヤを演じるのは綾瀬はるかさんです!

勘九郎さん演じる金栗四三が走りまくるのに対して綾瀬はるかさんは自転車で駆け回ります。

2人目の主人公田畑政治とは?

2人目の主人公・田畑政治を演じるのは阿部サダヲさんです。

田畑政治は1964年の東京オリンピック招致に奔走。日本にオリンピックを呼んだ男です。

水泳をこよなく愛する情熱家でロマンチスト。

しかし、早とちりで落ち着きがなくしばしばトラブルを引き起こします。

そしてオリンピック開催直前で重要ポストから降ろされてしまうのです。

2人の主人公の共通点は?

2人の主人公の共通点は何かを達成しようと大きな目標に向かっていったのに、達成できなかったこと。

そこに大きな魅力を感じたのだと、脚本の宮藤官九郎さんはインタビューでおっしゃっていました。

金栗は本番のオリンピックで気を失ってしまいましたし、田畑は東京オリンピック直前で重要なポストから降ろされてしまいました。

そして2人に共通するのはものすごく「人間くさい」こと。

周りから愛される魅力の持ち主だったことです。

古今亭志ん生が語る

主人公の2人とともに重要な登場人物がビートたけしさん演じる古今亭志ん生(ここんていしんしょう)師匠です。

若いころを森山未來さんが演じます。

物語は古今亭志ん生師匠が落語「東京オリムピック噺」を語るという形で進んでいきます。

バクチや酒をこよなく愛し、「座っているだけで面白い」という境地に達したと言われる落語家・古今亭志ん生師匠。

そんな人物が語る落語がどのようなものになるのか、非常に楽しみですね。

放送・再放送日時

放送は2019年1月6日からです。

再放送は土曜日午後1時5分~

となります。

見逃してしまった場合の動画はどこで見るのがもっともお得なのか?や詳細な視聴方法などはドラマスタート後、更新予定です。

大河ドラマで近現代史は実に33年ぶり!

大河ドラマといえば戦国武将でだったり、歴史上の有名人物で重厚な衣装を着ているイメージですが、金栗四三はマラソン選手ということもあり、劇中の服装はほとんどユニフォームか体操着を着ているのだそう。

ユニフォーム姿の大河ドラマの主人公!しかも主役が2人!

これまでの大河ドラマの中でも異色中の異色とも言える作品になりそうです。

キャスト

金栗四三・・・中村勘九郎
日本ではじめてオリンピックに参加した男
熊本の山奥で育ち「いだてん」と呼ばれる
飛び入り参加したストックホルムのマラソン予選会で世界記録を更新

田畑政治・・・阿部サダヲ
水泳をこよなく愛し、選手の育成に燃えたぎる情熱を注ぐ熱血指導者。
オリンピックに魅了され、招致に尽力する。

春野スヤ・・・綾瀬はるか
四三の幼なじみ。熊本の医者の娘で村一番のハイカラ娘。
四三に淡い恋心を抱いていた。のちに四三の妻となる。

古今亭志ん生・・・ビートたけし
「座っているだけで面白い」という境地に達したといわれる伝説の落語家。

五りん・・・神木隆之介
志ん生の家に住み込む弟子だが実は落語にはまったく興味を持たない

嘉納治五郎・・・役所広司
四三の進学した東京高等師範学校校長。
講道館柔道の創始者で日本スポーツの父と呼ばれる。

三島弥彦・・・生田斗真
金栗四三の盟友
父は元警視総監、兄は日本銀行総裁というトップエリート
「運動会の覇王」と言われるほどスポーツに秀でる

大森兵蔵・・・竹野内豊
ストックホルムオリンピック日本選手団監督

平沢和重・・・星野源
外交評論家でジャーナリスト

岩田幸彰・・・松坂桃季
日本オリンピック委員会常任委員

アスリート、スポーツ指導者、オリンピックにかかわった人々とその家族の熱い物語です。
東京オリンピックという大きな目標に向かっていった人々の情熱、挫折、そして夢。
苦労を重ねながらも夢を実現していく物語です。
2020年に開催される東京オリンピックへ希望を託しながら楽しみに見たいと思います。

第1話

平和の祭典オリンピック初のアジア開催、日本での開催が決まった。

オリンピック招致に成功した翌年の昭和35年。
世間の人気を博していたのは落語家古今亭志ん生

その時からちょうど50年ほど前の明治42年。
柔道の創始者、日本のスポーツの父・嘉納治五郎はフランス大使館へ向かおうとしていた。

嘉納治五郎のもとにオリンピック参加の要請が舞い込んだのだ。

当時日本は日清戦争、日ロ戦争に勝ち続けた神秘な国として世界で知られるようになっていた。

しかし、オリンピックへの参加は自費。

さらにオリンピック参加を阻んだのは、日本人がオリンピックに参加するなど10年早い。
欧米人と参加したところで対等に張り合えるはずがない。
体づくりが急務としてオリンピックへの参加など言語道断という声だった。

辞退するために訪れた嘉納治五郎だったが、その場で参加することを独断で決めてしまう。

そしてオリンピックのマラソン選手の選考会。

落伍者が続出する中、先頭で戻ってきた人物こそが金栗四三だった。

NHKオンデマンド配信状況について

3月13日(木)時点でのNHKオンデマンドの配信状況です。

(1)「夜明け前」単品、特選
(2)「坊ちゃん」単品、特選
(3)「冒険世界」単品、特選
(9)「さらばシベリア鉄道」単品、見逃し(→3/18より特選へ移行予定)

※放送から2週間経過すると見逃し→特製に移行します。

U-NEXTのNHKオンデマンド利用で特選or見逃し(月額972円)いずれかに使える1000円のポイントをプレゼント中!
※単品でもお使いいただけます。単品は1話216円です。

>>U-NEXT 31日間無料トライアル実施中!

※このページの配信状況は2019年3月6日時点でのものです。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。

-NHK大河ドラマ