暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネット買取サービス、ネット投資など暮らしに役立つ情報をお届けします

日本ドラマ

「遺産相続弁護士 柿崎真一」 見逃し動画、再放送、第1話あらすじ 感想

2016/07/17

三上博史さんが弁護士役の「遺産相続弁護士 柿崎真一」が7月7日(木)夜11:59よりスタートしました。

isansouzokubengoshi

弁護士といっても髪はウェーブの長髪、スーツもダサい、なにやら弁護士らしからぬ弁護士。
専門は遺産相続というから訳ありです。

あらすじ
かつては凄腕弁護士だった柿崎だが、あるトラブルにより処分を受けてしまった。しかも闇金会社社長から莫大な借金を抱えている。一体に過去にはなにが?

そんな柿崎の相棒の新人弁護士・華(森川葵)が毎朝チェックするのが新聞の死亡記事欄。そこで目星をつけたお金持ちの葬式に2人で出向いては

「生前お世話になっていた弁護士の柿崎ですと挨拶する。」

今日も死亡記事欄でチェックした大金持ち山岸の葬儀へ。
そこにいたのは山岸の娘倫子(紫吹淳)。

挨拶すると、「面識もなかったくせに」と一瞬で見破られてしまう。

そんな中、葬式に現れたクラブのママ淳子(奥菜恵)。「こんな葬儀、妻の私が認めない!」といきなり大声で喚き散らします。

倫子と淳子はあっという間に大喧嘩に。
そこには遺産の影がチラホラ。

どうやら話を聞くと淳子は山岸が亡くなるわずか6時間前に妻になったばかりだったのです!

戸籍上は正式に籍を入れているのだからから遺産の半分、1億5千万円をもらう権利があると主張する淳子。柿崎はそんな6時間妻の淳子の依頼を遺産相続弁護士として引き受けたのだった。

やはり遺産目当てなのか、それとも本物の愛なのか!?

法律上婚姻関係には当事者間の合意が必要であり、1億5千万円を手に入れるためには本物の愛であることを証明しなければならない柿崎だが、一向にそんな証拠は見つからない。

感想
最後はあらそうなるの?という落ちで、そこまでひねりがるとかではないけれど、まあわかりやすい展開といえば展開で、テンポがよいからか飽きずに最後まで楽しめました!

三上博史さんの遺産相続弁護士のちょっといい加減な感じがハマっていました。
ネットでは三上博史さんが老けたとかも言われているようですが、役自体がめちゃくちゃかっこいいって感じの弁護士でもないし、ちょっとうさんくささが出てて今の雰囲気と合っていると思います。

また清純派女優だった奥菜恵さんがクラブのママとして体当たり演技。ふっきれてますね!

闇金会社社長(豊原功補)との関係も気になります。

再放送はある?見逃し動画はどこで見れる?

再放送は今のところないようですが、見逃した場合はHuluで見逃し配信をしています!
第1話もすでにHuluで配信されています。Huluに登録すればすぐに視聴できますよ。

会員登録後2週間は無料期間となり無料で視聴できます!

>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※上記情報は2016年7月9日現在の情報となります。

-日本ドラマ