暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネット投資、ネット塾、ネット買取サービスなど暮らしに役立つ情報をお届けします

解約・退会手続き

dTV、Netflix、Hulu、解約するならいつがいい?月途中で解約する場合の注意点

定額制動画配信サービスに入会していて、今月で解約・退会しようと思ったとき、いつ解約手続きをするのがいいのでしょうか?

たとえば解約しようと思ってもまだ満了日まで10日間あるという場合。あと10日あるから、契約が終了する日に解約すればいいやと手続きを先延ばしにしてしまうと、万一解約するのを忘れて1日でも過ぎてしまうと、即次月の月額料金が発生してしまいます。

でもまだ契約期間が残っているのに解約するのはもったいない、そんな時サービスによって早めに解約してもOkのところとNGのところがあります。

Hulu

Huluは入会日(正式には無料トライアル2週間が終わった翌日)から料金が発生し、1か月ごとの請求になります。請求日は料金が発生した日から起算されるので、人によって違う日になっています。

請求日はアカウントから確認できますので、次回請求日の前日までに解約すれば翌月の料金は発生しません。

また、解約手続きをしたとしても、残りの期間は解約後もその月は視聴が可能となっています。ですから忘れないために早めに解約してしまっても残りの期間は視聴することができます。

Netflix

NetflixもHuluと同じ方式です。入会日は人によって違いますので、入会日より1か月ごとの料金請求となります。(実際は1ヶ月無料期間終了日の翌日)

Netflixの場合も次回請求日の前日までに解約をすませれば翌月の料金は発生しません。解約をした後でも、当月残りの期間があれば視聴することができます。

dTV

dTVは少し注意が必要です。dTVは入会日に関係なく、月額料金が1日~月末までの月ごとで加算されます。
(ただし無料期間は入会した日から31日間適用されます。)

なので入会日に関係なく、退会するなら月末までに退会手続きをしないといけません。たとえば11月ならどなたでも11月1日~11月30日までが1ヶ月となり、12月は使わないのであれば11月30日までに解約手続きをする必要があります。

またdTVの場合は解約すると即解約適用となりますので、残り期間があってもHuluやNetflixのように見ることができません。たとえば11月20日に解約してしまうと、本来なら30日(月末)まで利用期間があるのですが、解約と同時に視聴が不可になりますので注意してください。

かといって、30日まで待って、解約を忘れてしまうというのも避けたいところですので、もう見ない、というなら思い切って早めでも解約してしまうのも手です。

いずれのサービスも月途中で解約したとしても日割り計算はできず、1ヶ月分の料金がかかります。

※この記事の情報は2018年11月29日時点でのものです。変更になる場合もありますので最新の情報は各公式HPをご確認ください。

-解約・退会手続き