暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

NHKドキュメンタリーの再放送・動画

映画「蜜蜂と遠雷」のモデルとなったピアノコンクール 牛田智大さん密着「蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日間~」再放送・見逃し配信動画

2019/11/10

ピアノコンクールに挑む若き演奏家たちの姿を描いた話題の映画「蜜蜂と遠雷」

その原作となる恩田陸さんの小説には、モデルとなったピアノコンクールがあります。

日本の浜松市で3年に1度開催される『浜松国際ピアノコンクール』

2018年11月に開催されたコンクールに密着したドキュメンタリー「蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日間~」が2018年NHKで放送されました。

追記
映画「蜜蜂と遠雷」の公開を記念して、75分拡大版のドキュメンタリー「特別編 蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日~」が2019年11月8日(土)18:00~NHK BSプレミアムで再放送されることになりした。

直木賞と本屋大賞をW受賞した恩田陸の小説「蜜蜂と遠雷」

小説のモデルとなったのは静岡県浜松市で3年に1回開催される「浜松国際ピアノコンクール」

チャイコフスキー、ショパンコンクールなどと同じレベルのコンクールで、ピアニストの世界では有名なレベルの高い大会の1つ。

その10回目を迎えた2018年秋に開催されたピアノコンクールに密着。

ドキュメンタリーでは中川大志さんによる小説『蜜蜂と遠雷』の朗読を交えながら進みます。

ピアノ王子 牛田智大さん

今回注目される出場者は牛田智大さん(19歳 出場当時)

「ピアノ王子」として注目され、コンサートを行えばチケットは即完売の若手人気ピアニストだ。

その牛田さんが、浜松ピアノコンクールに出場する。

ここまでの人気ピアニストが予選の早い段階で敗退すれば何を言われるかわからない。

なぜ牛田さんはリスクを冒してまであえてコンクールに出場するのか?

そこには牛田さんの並々ならぬ覚悟と、恩師との果たせなかった約束があった。

浜松国際ピアノクール

今回、世界37か国1地域から382人が応募、予備審査を88人が通過。うち日本人は24人。

これまで日本人の優勝者はなし。

日本人の優勝が期待された。

通過できるのは、1次予選88人、2次予選24人、3次予選12人、本選に進めるのはわずか6人

演奏時間はそれぞれ1次予選20分、2次予選40分、3次予選は70分となる

これを18日間で行う。

実力者が集う

このコンクールの特徴は何歳からでも応募できること

最年少として注目を集めた八木大輔さんは14歳

坂本彩さん(29歳)はピアニストとして飛躍するチャンスを求めやってきた。
2度目の挑戦日本の音楽大学を卒業し、ドイツへ留学した坂本さん。

ピアニストになっても、第一線で活躍できるのはほんの一握り

そのような中、浜松ピアノコンクールで優勝すれば、日本や海外のコンサートで演奏する機会が増える

実力者たちが活動の機会を求め、本気で臨んでくる、そんなコンクールでもある。

1次予選

牛田さん1次審査で選んだのは『プロコフィエフ ピアノソナタ第7番』

強烈な不協和音と独特なリズムが特徴の高度なテクニックが求められる曲

この難しい曲を1次予選にあえて選んだ理由

それは亡き恩師・中村紘子さんへの想い。

そこには果たせなかった後悔があった。

11月13日 1次予選審査発表 通過するのは3人に1人の予選最難関
牛田さんは中村さんに捧げる曲で見事突破した。

11月17日 2次予選では日本人8人が通過。人数は半分となった。

3次予選は弦楽器との室内楽だ。

3次予選に勝ち残った中に、輝かしい経歴の持ち主がいた。
韓国のイ・ヒョクさん

国際コンクールで数々の優勝の経験を持つ注目の若手ピアニストだ。

本選

本選へ進んだのは日本人4人と、韓国のイ・ヒョクさんら6人。

牛田さんが本選に選んだ曲は

『ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番』

だった。

まだ幼かった牛田さんが出会った恩師・中村紘子さん

愛らしいルックスでマスコミにもてはやされる中

『タレントになりたいのだったら私はあなたにかかわらない』

正統派の道にもどしてくれた。

そんな中村さんが言った

「この曲をあなたはきっとうまく弾くだろうから」

その曲を本選に選んだ。

一方ライバルのイ・ヒョクが選んだのもラフマニノフだった。

視聴して
ピアノコンクールの張りつめたような緊張感は他にはない独特なものがありますよね。
今回大きなリスクがありながらもコンテストに出場した牛田さん。
1次予選審査発表の際は見ているこちらも心臓がドキドキするほど、牛田さんの緊張が伝わってきました。
そのルックスでマスコミからアイドルのようにもてはやされた牛田さんを正当の道に戻した恩師中村紘子さんとのエピソードなど知られざる秘話も満載で見ごたえあります。
実力あるピアニストとして成長した牛田さん、演奏も本当にすばらしかったです。(1次予選の曲がかっこよかった。)
このドキュメンタリーを見たらきっと誰もが牛田さんのファンになります。
ほかにも様々な挑戦者の想いなど見どころ満載のドキュメンタリーでした。

見てみたいという方はU-NEXTで「蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日間~」(58分版)を配信中です。


※75分拡大版の配信は現在のところありません。配信がありましたらお知らせいたします。

蜜蜂と遠雷~若きピアニストたちの18日間~」は通常1話220円で配信中ですが、以下よりU-NEXT初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!

そのポイントを使って視聴することができます。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の情報は2019年11月9日時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-NHKドキュメンタリーの再放送・動画