暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

NHKスペシャルの再放送・動画配信

NHKスペシャル「運慶と快慶 新発見!幻の傑作」の再放送と動画の見逃し配信

2019/09/02

東大寺南大門の仁王像といえば運慶と快慶です。
その名前はあまりにも有名ですが、実は2人の生涯はこれまで謎に包まれていました。

5月26日放送のNHKスペシャル「運慶と快慶 新発見!幻の傑作」では、これまで謎に満ちてきた運慶と快慶の生涯や2人の作品の違いについて、最新のX線技術により明らかにされる様子が紹介されました。

東大寺南大門の仁王像

天才仏師運慶と快慶の代表作です。

今、最新の科学調査によって2人の幻の傑作が次々と発見されていると言います。

運慶 興福寺の四天王立像

快慶 三重の小さな寺に眠る 弥陀如来立像

力強い運慶の四天王像に対して優しくおだやかな快慶の阿弥陀如来像

実は運慶と快慶の作風は大きく異なると言われているのです

そして今、最近の研究により2人の作風の違いは2人の生き方の違いに大きくかかわっていることがわかってきたというのです。

再放送・見逃し配信

再放送は現時点では放送予定は未定です。(6/3時点)

見逃し動画はU-NEXTで配信中です。(単品 or 特選見放題)

1話216円で視聴できますが、現在、以下より登録で視聴につかえる1000円分のポイントをプレゼント中!

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

放送内容

奈良の工房でともに仏像を制作していた運慶と快慶

しかし、源氏と平氏が戦いを繰り返した平安時代末期。
戦乱の中、運慶と快慶も決別する。

運慶は源氏と関わりをもち、快慶は庶民とかかわっていった。

その証拠が愛知県の寺にある仏像にあった。

運慶作の仏像の中に影が見つかった。

なんと源頼朝の毛と歯が納められていることがわかったのだ。

頼朝の形見を託されるほど近しい関係を築いていた運慶。

一方、快慶の歩んだ道は運慶とは対照的なものだった。

阿弥陀如来像の中から紙のかたまりが大量にみつかった!

その紙に描かれていたのはたくさんの阿弥陀如来

裏には度重なる飢饉や疫病から救われたいと願う多くの庶民の名前が書き連ねられていた。

庶民によりそった作品を制作した快慶。

武士と庶民

作品は対照的な二人の生き様を表していることがわかってきた。

視聴して
これまで謎とされてきた2人の生き方が最新の技術により解き明かされていく様子にワクワクします。
仏像の中に源頼朝の歯や髪が入っていることがわかったり、阿弥陀如来の中に大量の阿弥陀如来像や庶民の名前が書かれた紙が入っていたりと驚きだらけでした。
2人の生き方の違いが作品に込められているなど壮大なロマンの詰まった物語でした。

見逃し動画はU-NEXTで配信中!


U-NEXTログイン後「NHKスペシャル 社会」で検索すると早いです。

現在、以下より登録で視聴につかえる1000円分のポイントをプレゼント中!

そのポイントを使って視聴することができます。(単品 or 特選見放題)

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の情報は2019年6月4日時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-NHKスペシャルの再放送・動画配信