暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネット買取サービス、ネット投資など暮らしに役立つ情報をお届けします

日本映画

映画「ノルウェイの森」を見た感想

映画「ノルウェイの森」が今月からHuluで配信されていたので見てみました。

norwegianwood

小説は3回くらい読んでいて、読むたびに新鮮で夢中になるくらい大好きです。

でも最後に読んだのはもう何年も前。懐かしい気持ちとともに映画を見始めましたが、、、
かなり退屈です。

上下2冊ある小説を2時間の映画にしているため、小説の中の断片がポンポンと映像化されているようで、これ原作読んでない人には意味不明だろうなと思いました。

小説読んでいるから思い出しつつ見れるので、まだわかりましたが。

実際に原作を読んでいなくて見たうちの家族は「まったくわからない」「雰囲気映画だよね。」
と言ってました。

雰囲気を楽しむ映画なのかもしれませんが、主役の松山ケンイチさんは雰囲気に合っていると思いますが、直子役が私の中での小説のイメージとあまりにも違いすぎて楽しめませんでした。

でも映画に出てきたミドリの家(1階が書店の家)はちょっと雰囲気出てたな。

この映画は上映されたときからずっと見たいと思ってレンタルしようか迷っていて気になっていたものだったので、面白かったかどうかは別にしてHuluで見れてよかったです。

もしレンタルで借りてきてたら、ちょっと借りて損したかもって思っちゃったかも。

あの小説を2時間で描くというのがそもそも無理があるので断片的になってしまうのは仕方ないのかもしれません。

でも映像美や雰囲気を楽しむ映画としてはアリなのかな。

原作を読んでいて、配役に違和感を感じないなら、もしかしたら楽しめるかもしれません。

-日本映画