暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

プロフェッショナル仕事の流儀

必見!プロフェッショナル仕事の流儀「外国人労働者支援・鳥井一平」再放送と動画の見逃し配信「外国人労働者に何が?支援の第一人者に密着」

2019/09/24

介護や建設現場、コンビニなどの現場で今やなくてはならない存在となっている外国人労働者の存在。

だが、現場では目をそむけたくなるような問題が多発している。

9月17日(火)のプロフェッショナル仕事の流儀は、30年以上も前から外国人労働者の支援活動を行う鳥井一平さんに密着した。

外国人労働者支援NPO代表 鳥井一平さん(66歳)

常に全国を車で飛び回り、年間移動距離はなんと7万キロ。
1年で地球2周近くも走る。

走り続けるにはわけがあった。

劣悪な条件で働かされている外国人労働者の支援をするためだ。

再放送・見逃し配信

放送
2019年9月17日(火)午後10時30分~

再放送
2019年9月24日(火)午前0時20分~

見逃し動画
見逃し動画はU-NEXTで配信中!

見逃し動画の配信がスタートしました。1話216円でレンタル配信中ですが以下よりU-NEXT初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!そのポイントを使って視聴することができます。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

放送内容


最低賃金以下の労働や暴力やセクハラなど外国人労働者の働く現場で目をそむけたくなるほどの問題が起こっている。

パスポートを取り上げられ、時給300円で働かされているという中国人女性
大やけど負っても救急車を呼んでもらえずまともな治療を受けられなかった外国人男性

鳥井さんは彼らからSOSが入るたび体を張り闘ってきた。

この道30年。

支援してきた人数は4000人にも及ぶ。

特に最近、外国人技能実習生に関する相談がもっとも多いという。

日本の技術を教え、国際貢献を目的として始まった制度だが、安価な労働力の供給源となっているのが実情で国際的に非難もされている。

給料から家賃の名目で引かれる不明瞭なお金
休日出勤の残業の未払い

労働基準法違反をし、やりたい放題の経営者もいるという。

鳥井さんは予告なしで経営者の元を訪ねては、言うべきことを主張する。

しかし、法律を振りかざし権力として上から目線で主張すれば相手は対抗する。

そんな鳥井さんはかつて、反発した経営者からガソリンに火をつけられ大やけどを負った。

そこまでされても正義と不正義、二分できるほど単純ではないと鳥井さんは話す。

実際に外国人労働者を雇っている社長は罪悪感すら感じていないケースもある。
日本人として、技術を教えているというおごり。

大切にしていることは、助けるのではなく、サポートすること

そして、目の前だけでなく制度の問題点の改善に動く

「あきらめない、負けない、続ける」

信念のもと、外国人労働者のために走り続ける鳥井さんの活動に密着した。

視聴して
今回は外国人労働者からヒーローと慕われている鳥井一平さんの活動に密着しました。
そこで見えてきたのはまたしても、劣悪な環境で働かされている外国人労働者たちの実情でした。
しかし、どんなにひどいことをしている経営者に対しても、自分は正しいことをしているからと法律を振りかざして一方的に追い詰めることはしない、と鳥井さんは言います。
正義を振りかざせば相手は反発する。実際にかつて経営者にガソリンをまかれて大やけどを負いました。
番組ではその時の鳥井さんの火傷の写真が映されましたがそれはすさまじいものでした。
そのような壮絶な修羅場を経験しながらも、今なお外国人労働者のために体を張って活動し続ける、その信念はまさにプロフェショナルだと思いました。

見逃し動画はU-NEXTで配信中!

以下よりU-NEXT初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!そのポイントを使って視聴することができます。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の情報は2019年9月18日時点でのものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

こちらもおすすめ
NHKスペシャル「夢をつかみに来たけれど~ルポ・外国人労働者150万人時代~」

-プロフェッショナル仕事の流儀