暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届けします。おすすめのドキュメンタリーやドラマ情報

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀「革製品修復職人・保科美幸」の再放送や見逃し配信動画を見るには?

2019/03/20

2019年3月18日(月)のプロフェッショナル仕事の流儀はエルメスなど高級ブランドの革製品を修復する職人・保科美幸さんに密着します。

エルメス、シャネル、グッチなど超高級ブランドの革製品を修復し、まるで新品のようによみがえらせる職人・保科美幸(ほしなみゆき)さん

生後8か月の息子を背負いながら工房で100万円を超えるバッグと向き合う。

その腕を頼り、全国から依頼が絶えない。

他ではお手上げ状態なものが持ち込まれることも。

しかし過去には「私には何もない」と人知れず悩みもがいた暗いトンネル時代があった。

いかにそこから抜け出し、業界屈指の腕利きになったのか?

幼い子供をおんぶしながら数百万円するブランドバッグを修復する肝っ玉母さんに密着する!

再放送・見逃し動画

放送
2019年3月18日午後10時~
※通常より25分早い放送となります。

再放送
現在、再放送の予定はありません。

見逃し配信
見逃し動画の配信がスタートしました!

以下にお得な視聴方法をご紹介いたします。

見逃し動画は動画配信サービスU-NEXTで1話216円で配信中です。(4/1まで)
その際U-NEXTが初めての方は、以下のリンクより会員登録すると視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント中!

そのポイントを使ってプロフェッショナル仕事の流儀「革製品修復職人・保科美幸」を視聴することができます。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※1000円分のポイントがもらえるのはU-NEXTのNHKオンデマンド特選リンクからのみとなります。

放送内容

1980年生まれ、神奈川県川崎市に育った保科さん。

学生時代は生徒会長をやるほど活発だったが、1つの悩みがあった。

それは夢がないこと。

やりたいことがみつからない。

友達が受験勉強に励むなか、打ち込むものが見つからなかった。

その後、ひょんなことから現在の職場に「受付」として働き始めた。

しかし、修復されたブランド品に客ががっかりする姿を見て、自分で手直しを始めた。

それがきっかけで職人にならないかと打診された。

仕上がりのカギを握るのが色を補修する際の「ハケ使い」

刷毛の使い方によって色ムラができてしまったりと仕上がりに大きな差が出る。

軽い気持ちで始めた職人の仕事だが、なかなか納得のいく「刷毛使い」ができなかった。

保科は自腹でイタリアとフランスに渡り工房で修業。

それでも納得がいかないと、愛知県の漆の職人のもとへ夜行バスで行き来しながら刷毛使いを学ぶ日々。

そして、ふと気づいた。自分が夢中になっていることを。

1つのことを決めた。

「迷ったときはかならずやる。もう逃げない。」

そんな保科さんのもとに、これまで受けたこともない異例の依頼が来た。

茶色のエルメスの革のバッグを薄いベージュに変えてほしいという依頼だった。

濃い色から薄い色へと変えることはこれまでやったこともなかった。

それが泥沼の1ヶ月のはじまりだった。納得する色合いをなかなか出すことができない。

しかも他の依頼も次々と舞い込んでくる。

仕事・子育てと毎日が全力投球、そんな1ヶ月に密着する!

革製品修復職人とは

高級ブランドバッグといえども使っているうちに汚れたり、傷がついたり、くたびれたりしてしまうもの。

そこで革製品の修理店には毎日100点以上のブランドものが持ち込まれることもあるのだとか。

保科さんの勤める工房では、革のコンディション、革の性質、色の微妙な風合い、ブランドの個性まで慎重に見極めながら「クレンジング(洗浄)」、「カラーリング(色補修)」、「リペア(修理)」などを行います。

簡単に修復することができるものもありますが、中には高度な技術が要求されるものもあると言います。

色の調整もすべて職人の感覚がすべて。

保科さんが勤める美靴工房では、修繕費用は数千円~数万円がメイン。(部分補修・8000円~
全体補修・18000円~)

100万円もする高級ブランドバッグが数万円で新品のようによみがえるのですから依頼が絶えないのも納得です。

保科美幸さん

二子玉川にある美靴工房(びかこうぼう)で職人として働く保科美幸さん(38)

有名ブランドからも直接依頼が届くほどの業界屈指の腕利きとして知られています。

保科さんは特に色の感覚に優れていて、さらにその人がどのように使っていたかまで考え、補修をしていきます。

現在は8ヶ月の子供のお母さんでもあります。

かつては時間を忘れいくらでも仕事に没頭できました。

しかし子供がいると違います。

息子を寝かしつけ、家事を終え、ふたたび仕事に向かいます。

常に前を向き、リスクをおそれず、わずかな可能性にも挑む姿がかっこいいです。

見逃し動画

見逃し動画はU-NEXTで配信中!

以下のリンクからで視聴につかえる1000円分のポイントをプレゼント!

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の配信状況は2019年3月19日時点でのものです。最新の状況はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-プロフェッショナル仕事の流儀