暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

プロフェッショナル仕事の流儀

プロフェッショナル仕事の流儀にdancyu編集長が登場!「食いしん坊の覚悟~雑誌編集長・植野広生~」再放送と動画の見逃し配信

2019/06/25

6月5日放送のプロフェッショナル仕事の流儀は雑誌編集長・植野広生さん(56)

毎月10万部以上を発行する食の専門誌dancyuの編集長

独自の視点、斬新な企画で出版不況を乗り越え、食の専門誌 売上No.1

その編集長である植野さんに密着すると

とにかく食べる!

編集長就任後、雑誌売り上げを10%UPさせたその手腕に迫る!

再放送・見逃し配信

放送
2019年6月4日(火)夜10時30分~

再放送
6月11日(火) 午前0時20分~午前1時10分

見逃し配信
見逃し動画はU-NEXTで配信中!

1話216円で視聴することができますが以下よりU-NEXTに初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント!

そのポイントを使って視聴することができます。

※U-NEXTで配信されているNHKオンデマンドを利用して視聴できます。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

放送内容

雑誌の編集者として今年29年目を迎える植野さん。

食の情報誌「dancyu」の編集長。

その企画、原稿、写真、すべてをチェックする

これまでやりつくされた企画でも植野の手にかかるとその説得力が違う。

わずか3軒のギョーザのお店を紹介するために100軒を超えるギョーザを食べる。

とことんやりつくすという姿勢が読者から信頼を得ている。

2年前に編集長につくと、10%以上売り上げが増。

徹底した現場主義

編集長自らが現場に出ることはめずらしいという中、

植野さんは年間600軒、その1つ1つを自分の舌で確かめる

それが植野編集長の最大の強み。

徹底した現場主義

どのようにして雑誌に掲載する店を決めるのか?

「皿の中だけで食事をしている人はいない」

ただお店を紹介するだけでなく

「東京の味わい方」

など食の楽しさ、豊かさを提案する

「空間を食べる」

ストーリーを知ること味わいが深まる

伝える覚悟

読者にとって有益な情報かどうかに徹底してこだわる。

誰のための雑誌なのか?

伝える覚悟

を持って記事に向き合ったのか?

「いい内容のものを作っていればいいだろうと思ってるとたぶんその媒体はなくなる」

「伝える努力をしないと伝わらない、そのためだったら何でもします。」

表現者としての責任。

徹底的に読者の目線にこだわる。

売上や責任など知らず知らずプレッシャーがかかる編集長という仕事。

そんな植野さんが心から解き放たれるというお店を紹介

「幸せにはいろんな種類があると思うんですけどこういう解き放たれた幸せっていいですね」

この春、植野が仕掛けた新たな特集企画がある。

シンプルながら奥深い「卵」の世界

目玉は190年続く老舗の門外不出の出汁巻き卵レシピの公開

名物編集長の1ヶ月半に密着!

植野さんが今、もっとも読者に伝えたい思いとは?

視聴して
dancyuの雑誌ってコンビニや本屋で手に取ると、つい買いたくなってしまうんですよね。
そこには植野さんのしかけが随所にあったんだなと分かりました。
食べたいと感情に訴えかけてくる写真や、読者にとってのメリットを考えつくしたところから生まれてくるものだったのです。
植野さんの食に向き合う姿勢が素敵だなと思いました。
食が人生を豊かにする。日々のプレッシャーから解放されるお店があるっていいですね。
もう一度「食」に向き合ってみたいと思えました。

見逃し動画はU-NEXTで配信中!(単品 or 特選見放題)

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の情報は2019年6月25日時点での情報です。

-プロフェッショナル仕事の流儀