暮らしのネット活用術

動画配信サービス、ネット買取サービス、ネット投資など暮らしに役立つ情報をお届けします

日本ドラマ

そして誰もいなくなった2話あらすじ 見逃し動画配信の視聴方法

2016/08/12

「そして、誰もいなくなった」の第2話の放送は日本テレビにて7月24日(日)22:30~です。

sositedaremo

第1話は予想以上の怖さとスピード感のある展開でした。
怖さと言っても派手な怖さではなく不気味なゾワゾワとくる怖さ。

味方と思える人物が実は敵かもしれないと言う不気味さで
まったく予想のつかない展開でしたが、2話からは一体どうなっていくのでしょうか?

犯人は誰?

一度拡散したら消すのは不可能だと言われたネット上のデータを一瞬にして消すことができる画期的なプログラム「ミスイレイズ」を開発したプログラマーの新一。

しかし自分が開発したシステムで、一瞬にして自分の戸籍データや今まで生きていた証すべてが消され、他の人物に書き換えられてしまいました。

また会社ではミスイレズ開発の2億円が横領されるという事件も判明しました。

ミスイレイズにアクセスして新一のデータを消去したのは一体だれなのか?

1話が終わった段階では巷では新一が信頼できると言った上司・田嶋(ヒロミ)が2億円横領の犯人として怪しいとの声が多いようですね。

たしかに主人公が信頼できると言った人物が本当に信頼できる人物ということはなさそうですからね。

でも田嶋が犯人ではあまりにも単純な気もします。

さらに親友の小山内(玉山鉄二)も初回からすでにもう犯人!?と思わせるような怪しすぎる行動をとり、逆にこれで犯人ってことはないだろう、と裏を読ませる作戦なのか?とも思ってしまいます。

またバーテンダーの日下(伊野尾慧)も犯人としてどうやら怪しいとの声が。

結局今のところよくわからないというのが結論ですが、まだまだ1話もスタートしたばかりですので、これからの展開を見守りましょう。

2話あらすじ

田嶋に裏ログを確認してもらったところ、すべて消されたいたことがわかりオフィスに向かった新一。
その時突然オフィスに「ガキの使い」という男から電話がかかりある数字を告げられる。

さらに突然オフィスに後輩の五木(志尊淳)が現われ、偽の新一の弁護を引き受けた人物が、業界最大手の法律事務所の所長・西条(鶴見辰吾)であることを知らされる。

婚約者の早苗(二階堂ふみ)と話しをしていると新一はガキの使いが言っていた数字の意味に気づく。

新一が向かったのは動物園だった。

そこで新一は小山内(玉山鉄二)が母万紀子(黒木瞳)の車椅子を押している姿を目撃する。

その夜、小山内といつものバーで待ち合わせた新一。

小山内は上司の寺前(信太昌之)を連れてやってきたのだが、同時にまたガキの使いから電話が入り、新一は慌ててバーを飛び出してしまう。

すると謎の集団に囲まれていることに気づく。

2話はますます話が複雑になっていきます

Huluでそして、誰もいなくなったを視聴する方法

Huluではそして誰もいなくなったの見逃し配信をしています。

毎週テレビ放送後に、最新話が追加配信されています。

現在は第1話が配信されています。

視聴方法は「そして誰もいなくなった」を表示させ、観たい回を選択します。

矢印をクリックすればすぐに視聴が開始されます。

sosidare3

Huluは会員登録後2週間は無料トライアル期間となり無料で視聴できます。

>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

※上記は7月23日時点での情報です。

-日本ドラマ