暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介。動画配信サービス、ネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け

NHKスペシャルの再放送・動画配信

NHKスペシャル「東京リボーン」の再放送と動画情報「第1集 ベイエリア」「第2集 巨大地下迷宮」

2019/08/15

2020年に向けた東京の大変貌を記録するNHKスペシャルシリーズ「東京リボーン」

全6回のシリーズはこれまで
第1集「ベイエリア 未来都市への挑戦」2018年12月23日
第2集「巨大地下空間」2019年2月10日
が放送されました。

そして次回第3集は「海」へ!
「空と海の輸送革命」東京湾トンネル・羽田空港
放送は2019年11月に予定されています。

再放送は?

現在再放送予定はありません。

見逃し動画

現在は第1集「東京リボーン 「ベイエリア 未来都市への挑戦」」第2集「巨大地下迷宮」の見逃し動画が動画配信サービスU-NEXTで配信されています。(2019年8月15日時点)

NHKスペシャル「東京リボーン」第1集、第2集

それぞれ、単品1話216円でレンタルできますが、以下のリンクから初回U-NEXTに登録するとNHKオンデマンド作品に使える1000円分のポイントがもらえるのでそのポイントを使って第1集、第2集ともに視聴することができます。

NHKオンデマンドが見れて1000円分のポイントがもらえるのはU-NEXTだけ!

くわしくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※1000円分のポイントプレゼントはU-NEXTのNHKオンデマンド特設リンクからのみとなります。

東京リボーン

今、2020年に向け、日本の首都・東京が生まれ変わろうとしています。
戦後の復興、高度成長期、そして「今」が戦後三度目の大変貌期です。

新宿、渋谷、六本木、東京駅、有明をはじめとするベイエリア

上を見上げるとそこには高層ビルが建てられ、地下は掘り進められ、は埋め立てられていく。

今、東京23区で進められる大規模プロジェクトの数は335件。

代表的なものを挙げると

渋谷大改造計画
9つの路線が入り組み迷宮化した渋谷駅は未来ステーションへとつくりかえる工事が人知れず進んでいる

新国立競技場
オリンピックのメインスタジアムの新国立競技場
全国各地から集められた名木で前代未聞の木のスタジアムがつくられる。

ベイエリアの巨大建築
有明アリーナ(バレーボール会場)
アクアティクスセンター(水泳会場)
ではこれまで行われたことのなかった難工事がすすめられている。

「AKIRA」が今の東京を予言?

30年前以上に描かれたSFコミック『AKIRA』が、今の東京を予言していた。

漫画の舞台は2019年の街「ネオ東京」
驚くことに翌年の2020年に東京オリンピックを控えているという設定。

まさに今の状況を予言したかのような『AKIRA』に注目が集まっている。
欲望にまかせて破滅する東京の中で若者たちが未来をめがけて新しいものをつくりあげるという物語。

今回のNHKスペシャル「東京リボーン」はデザイン監修をAKIRAの大友克洋さんが担当!
AKIRAのシンボルキャラクターとともに刻一刻と移り変わる東京を疾走する!

キャラクターの声は松坂桃李さんが担当

ここではこれまでの放送内容とともに、再放送予定や見逃し動画が見れるサービスや視聴方法をご紹介します。

第1週 ベイエリア 未来都市への挑戦

2020年東京オリンピックの15の施設が集中するベイエリアは東京の中で唯一大きくつくりかえることができるエリアでもあります。

そこでいま、巨大な2つの建築が進められています。

有明アリーナ(バレーボール会場)
アクアティクスセンター(水泳会場)

当初より予算が削られたことで強いられる難工事。
その1つがアクアティスクセンターの巨大屋根つり上げ工事。
その世界初の難工事に密着!

普通間近では絶対に見ることのできないような東京オリンピックに向けた大規模工事の現場にカメラが潜入!その工事の規模がすごすぎて驚きます。
とにかく今までみたこともないような工事の様子がそこには映し出されていました。
巨大屋根移動の様子は圧巻!
今まさに東京で起きていることを体感できます!

第1集、第2集の見逃し動画はU-NEXTで配信中!(単品 or 特選見放題)

>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

第2集 巨大地下迷宮

今、もっとも開発が進んでいるのが東京の地下です。
過密度世界一といわれる東京の地下世界は、電気・ガス・水道・通信などのライフラインが複雑に入り組み、そこはまるで地下巨大迷宮です。それらの地下トンネルをつなげるとなんと地球3周分にもなるのだとか!

世界一の過密度、まるで豆腐のような軟弱地盤、という難しい東京の地下を世界最高峰の技術が支えてきました。
そして2020年に向けてさらに東京の地下は膨張を続けています。

中でも、日本最大の地下迷宮といわれるのが東京駅、丸の内周辺。
その世界は網の目のように入り組んでいます。
意外なことに地下には正確な地図はなく、伸び続けているため全貌をつかんでいる人はいないのだそう。
計画性がなく通路と通路ををつなぎ合わせるように増殖してきました。
今回はその全貌をつかむため可視化を試みます。

そして、大小様々なシールドマシンも登場!
圧巻は直径16mのシールドマシン。
シールドマシンは工事ごとの特注で、工事が終わったあとは、地下に使い捨てられるそうです。
そのため、東京の地下には大小さまざまなシールドマシンが1000台ほどひっそりと眠っています。
想像するとちょとシュールですよね。

それにしても、軟弱地盤の土はほんとうにドロドロでした。
そんな中、網の目のように入り組んだ地下をこれ以上掘り進めて大丈夫なのか?と思ってしまいますがもう私たちの生活は地下なしには成り立たないですよね。
リニア新幹線も地下を走り、地下に新駅もつくられています。

それにしても入り組んだ地下工事の様子は壮絶でした。

また地下は地震にも強く、さらに災害に強いシェルターとしての地下へと生まれ変わろうともしています。
ただ、そこにはまだまださまざまな問題が。
まさに、地上からは見えないところで地下が進化し続けています。

※第2集の配信もスタートしました!

1話216円で視聴ができます。以下より登録するとU-NEXTのNHKオンデマンドの視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント!そのポイントを使って第1集、第2集ともに単品購入または特選見放題パックにて視聴することが可能です。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の配信情報は2019年8月15日に更新しました。配信状況は変更となる場合もありますので、最新の情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-NHKスペシャルの再放送・動画配信