暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介&便利なネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け!

日本ドラマ

「視覚探偵 日暮旅人」スペシャルドラマと堤監督のスピンオフ動画をHuluで配信中!

2019/02/04

11月20日(金)、日テレで金曜ロードショウ「視覚探偵 日暮旅人(ひぐらしたびと)」が放送されました。

「視覚探偵 日暮旅人(ひぐらしたびと)」はHuluにて配信中!(2018年12月9日現在)
2週間無料トライアル>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
※配信は終了する場合があります。

私はリアルタイムでは見ていなかったのですが、Huluで配信されていたので見てみました。

今まで松坂桃李さんのドラマはあまり見たことがなかったのですが、特殊な能力を持ってしまった探偵役がとてもよかったです。視覚探偵ということで視覚を駆使する役なのですが、目だけでも色々な感情を訴えられる俳優さんだと思いました。

そしてラストは日暮旅人の別の一面が見えた気がしました。「これは続きありだろ~」というような終わり方でした。

そして多部未華子さんの幼稚園の先生役もハマっていましたし濱田岳さんもとてもよかったです。そして堤監督絶賛の子役さんもびっくりするような演技でした!

続きは視聴率次第かなと思っていたら13.5%と視聴率もよかったみたいなので、続編も期待できるかもしれませんね!→その後連続ドラマ化もされました。

連続ドラマの方は残念ながらHuluでは配信されていません。

スピンオフも同時配信中!

「視覚探偵 日暮旅人」の演出を担当した堤幸彦監督がドラマの解説と監督がどのようなところにこだわりを持って演出しているのかというところを監督自身がドラマを流しながら解説するスピンオフ番組も同時配信(※スピンオフは現在配信終了しています。

このスピンオフ番組は映像業界を目指す若い人たちのために堤監督がドラマのシーン1つ1つを解説するというものなのですが、なかなかドラマを監督が解説するのを見る機会ってないですし面白そうで見てみたのですが、予想以上でした!監督のしゃべりが軽妙で面白いし、全然専門的な話じゃなくて、でもへ~そうなんだ~みたいな裏話も盛りだくさんでした。

ドラマのシーンすべてを流しながら最初から最後まですべて監督が解説しているんです。ドラマの冒頭22分を1時間45分かけて解説するという気合の入りよう。(Huluの番組では適宜カットされ短く編集されています)
でも最後のほうは監督も疲れて、一緒にドラマを見て「いいですね~」「面白いですね~」と感想を言っているだけ(笑)みたいなところもでてきます。それも含めて面白い。

楽しみ方としては監督の解説を聞いてからドラマを見てもいいし、ドラマを先に見てしまってから監督の解説を聞いてもどちらでも楽しめます。

ドラマの内容は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5覚のうち、視覚以外の4つの感覚を失ってしまった日暮旅人(松坂桃李)はそれゆえ人の感情が見えるほど視覚が研ぎ澄まされています。

そんな研ぎ澄まされた視覚を使って旅人は探し物などを請け負う探偵を相棒の雪路(濱田岳)と共に営んでいます。旅人には幼稚園に通う娘がいますが血はつながっていません。その幼稚園の先生役に多部未華子さん。

ドラマもテンポがよく飽きるところがなくポンポンポンと話が進んでいくので一気に見てしまいました。

私はドラマを見てから監督の解説を見たのですが、セリフとセリフの間に違和感ある音を入れることで情感を表していること、監督のちょっとした遊び心、同じシーンでも角度を変えて3回撮っていること、背後 に流れる音楽、撮り方、なぜアップで撮るのか、セットへのこだわり、不安感の演出法などなど、ど素人からするとへ~というようなドラマの舞台裏を知ることができて楽しかったです。
ドラマも面白かったのですが、堤監督のしゃべりが実に面白くて、こちらも必見です!

2つ見るのが面倒な人は堤監督のしゃべりだけ聞いてもいいかもしれません。ドラマも一緒に後ろで流しながら監督が話しているので、ほとんどドラマの内容も分かります。

でも監督の話を聞くうちに必ずやドラマも見たくなってしまうと思いますよ。

「視覚探偵 日暮旅人(ひぐらしたびと)」はHuluにて配信中!(2018年12月9日現在)
>>Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中
※配信は終了する場合があります。

 

-日本ドラマ