暮らしのネット活用術

ドキュメンタリー好きによるおすすめ番組紹介&便利なネットサービスなど暮らしに役立つ情報をお届け!

NHK クローズアップ現代+

クローズアップ現代+「追跡!ネット広告の闇 水増しインフルエンサー」の再放送や動画の見逃し配信~フォロワー購入のからくり

5月22日(水)のクローズアップ現代+は「追跡!ネット広告の闇 水増しインフルエンサー」が放送されました。

今どきグーグル検索なんてしないという若者。

情報を知りたいときはグーグルではなくインスタ検索をするという。

今、若者たちから圧倒的な人気を誇るのがインスタグラムなどのSNS

「同世代のインフルエンサーの口コミの方がリアルで信頼できる」と考える若い消費者

その際、必ずといっていいほど注目されるのがフォロワー数だ。

フォロワー数=影響力

情報を参考にする際に必ずと言って見られるのがフォロワー数。フォロワー多ければ情報はより信頼され、影響も大きくなる。

特に何十万人とフォロワー数が多いインスタグラマーはインフルエンサーと呼ばれ、絶大な影響力を持つ。

そのためインスタグラマーはフォロワーを増やすことに必死だ。

中にはフォロワーを購入し、フォロワー数が、水増しされているケースも少なくない。

フォロワーを販売するのは、フォロワー販売業者

取材したフォロワー販売業者によると

注文数は1人100件以上
1人あたり高くて6.5円

だという。

今回番組では検証のためにまだなにも投稿されていないインスタグラムの3つのアカウントにそれぞれ1万人のフォロワーを購入。
するとわずか2日でそれぞれのアカウントに1万ずつ、合計3万のフォローがついた。

購入されたフォロワーとはどんな人たちなのか?
いったいそれらのフォロワーはどのようにしてつけられたのか?

3万人のフォロワーを徹底追跡!

フォロワーを調査すると驚きの実態が見えてきた。
購入されたフォロワーは日本人はほとんどなく、中東やブラジルなど世界中に広がっていた。

業者により、特徴があるが、
ある1つの業者は95%がブラジルからのフォローだった。

日本人の何も投稿していないアカウントをなぜブラジルの人がフォローするのか?
フォロワーたちとの接触をはかった

そこで実際に会うことができたのは

ブラジルの16歳の女子学生、
理容師34歳の男性

もちろんフォローした覚えはないと言う。

男性は、勝手に利用されるなんて許せないと憤る。

そのカラクリは?

「のっとり」 または 「架空アカウント」だという。

被害は日本でも

数は少ないが、購入したフォロワーの中には日本人もいた。
なぜフォローしたのか直接聞きに行くと、やはり自らフォローしたわけではなかった。
確かな理由までは判明しなかったがある海外の無料ソフトを利用していることが多いことが分かった。

その利用規約になんと「あなたのアカウントで他人をフォローする場合があります」と書いてあったのだ。

視聴して
自分のフォロワーが中東やブラジル人ばかりというのはあまりにも不自然ですし、購入したものが、乗っ取られたアカウントからのフォローだったり、自分をフォローしている人が地球の裏側で怒っているということを知ると、フォロワーを購入することがいかに気持ちの悪いことかがわかると思います。

また、自分がフォロワーを購入するだけでなく、勝手に知らない人をフォローしている可能性もあり、むやみに海外の無料ソフトを使わないなどの注意が必要です。

さらに、インスタグラム運営会社(フェイスブック)によるとフォロワーの販売、購入は禁止しており、今後、第三機関のサービスを使用し、フォロワー獲得をしたアカウントは規制がかかる可能性があるということでした。

再放送や見逃し動画は?

クローズアップ現代は毎週金曜に反響の大きかった回が1つ選ばれ、再放送されます。

今回「ネット広告の闇 水増しインフルエンサー」が今週最も反響が大きかった回として

5月24日(金) 25時40分~26時10分

で再放送されました。

再放送の見逃してしまったという場合、見逃し配信は放送から2週間限定で配信されます。

1話108円で視聴することができますがU-NEXTに初回会員登録で視聴に使える1000円分のポイントをプレゼント!

そのポイントを使って視聴できます。

U-NEXTで配信されているNHKオンデマンドで視聴できます。

詳しくはこちら>>U-NEXT 31日間トライアル実施中!

※この記事の情報は2019年5月25日時点での情報です。最新の情報はU-NEXT公式サイトでご確認ください。

-NHK クローズアップ現代+